USBデバイスサーバ 〜USB Server for Linux and USB Redirector〜

USB Server for Linux


USB Server for Linux Box

USBをLAN越えして使うことを試みる。
USBデバイスサーバというハードウェアが発売されているが、我が家にはサーバー機があるので、USB over IP環境をソフトウェア的に獲得する。

USBオーディオをUSB over IPしたいので、アイソクロナス転送(isochronous transfer)に対応したソフトウェアを導入する。
USB over IP、USB over NetworkUSB to Ethernet Connectorなどさまざまなソフトがあるが、ほとんどがシェアウェアだ。しかもマイナー。
今回は、サーバー側がLinux、クライアント側がWindowsという環境に適した、USB Server for LinuxUSB Redirectorを導入することに。

USB Server for Linuxをインストールするための下準備をする。
カーネルを再構築する必要があるため、必要なものはkernel source。あと、途中でkillallコマンドを使うのでkillallが入っていなければ、pcmiscもインストールしておく。

$ uname -a

Linux thinkpad 2.6.18-6-686 #1 SMP Mon Oct 13 16:13:09 UTC 2008 i686 GNU/Linux
# kernelバージョンを確認

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install linux-source-2.6.18 linux-tree-2.6.18
$ sudo apt-get install psmisc

カーネルを再構築する。←かなり時間がかかる

# cd /usr/src/
/usr/src# ln -s linux-source-2.6.18 linux

/usr/src# cd linux
/usr/src/linux# cp /boot/config-2.6.18-6-686 .config

/usr/src/linux# make prepare
/usr/src/linux# make modules

いよいよ、USB Server for Linuxのインストール。

$ wget http://incentivespro.com/usb-server.tar.gz

$ tar zxvf usb-server.tar.gz
$ cd usb-server

$ sudo sh installer.sh install

USB Server for Linuxを使ってみる。

$ sudo usbsrv -l

USB Server for Linux v 1.7.1
USB Devices
-----------
1: C-Media USB Audio C-Media INC. - Composite USB Device
busid: 1-1 hwid: 0d8c-**** status: device is plugged

$ sudo usbsrv -s -d 1-1 -h 0d8c-****

USB Server for Linux v 1.7.1
Share USB Device: busid 1-1 hwid 0d8c-****
-----------------------------------------------
Share device...completed!
-------------------------

うまくUSBデバイスが認識され、共有化されたようだ。

次に、WindowsクライアントにUSB Redirectorを導入。Linux-Windows間のUSB共有はシェアウェアだ。

USB Redirector
(クリックで拡大)

うまくリンクできた。

しかし、USB over IP技術を使ってUSBオーディオから音を出してみたが、途切れ途切れで使い物にならない。
なんてこった。
USB Server for Linuxはアイソクロナス転送に対応してるはずなのに。

仕方がないので、プログラム製造元のIncentives PROに問い合わせメールを出してみた。
どんな返事が返ってくるか楽しみだ。

USBメモリやUSB HDDとのリンクはうまくいった。USB Audioがうまく動作すればなぁ。

AppleCare Protection Plan Mac Book Air iMac

RSS MarkRSS Mark 2
   
 


        ※このHPにより生じたトラブルについて、一切責任を負いません。